鍵の摩耗

自分が仕事で乘っている会社の車のキーが回らなくてエンジンがかからなくなったんです。
で、シリンダーごと交換するとのことで、仕方ないですが、部品がないとかで修理に1週間以上かかったんですよ。
この車は3年にもなってない。配達なので乗り降りは多いがドアの開閉にはかぎは差し込まないが、エンジンの始動にはカギを差し込んでて、考えてみれば一日に5-60回以上エンジンの始動に使ってるので、家庭で使ってる乗用車に比べれば圧倒的に頻度は高いが、3年で壊れるのかなあ。
それで、古い車種でもないのに、部品の取り寄せに1週間以上かかるというのも、腑に落ちないが、慣れない乗りにくい車にしばらく乗ってたです。

それでふと思ったのですが、自分の車の、鍵はどうかなと思って見たら、ツルツルなんですよ。そういえば、ドアが開きにくいことがたまにある。エンジンの始動には困ってないが、鍵を替えたほうがいいかなあと、しまってあった合いかぎを取り出してみたら、一目瞭然、今使ってるカギは角やでっぱりがすべて擦りへって、つるつるです。こんなつるつるでも使えるんだと、感心するくらいです。

この鍵は、ツルツル鍵神社にでも奉納するよ。