パレード延期?

次の予定日までに、もっとすさまじい、台風が来るでしょう。

また延期されて、

次の予定日までに、すさまじい寒波が来るでしょう。

都市は雪に弱い。

また延期されて、

次の予定日までに、すさまじい春一番が来るでしょう。

車に乗って、走るくらい、延期しなくていいのに。

さて、まだ、Yahoo!blogの移転はできてないですが、そして、ここに移転しようというYahoo!blogは、自分の日記なので、自分でも、読むかどうかはわからないですが、移転したいです。元気な時に、Yahoo!blogの移転に挑戦します。ヤフーが10月で止まったので、半月くらい、日記を書いてないわけですが、この半月くらいは、自分がどこにもいなかったような気分です。

歯を抜く

数日前、昼ご飯の後に歯を磨いていたら、何か、それなりの大きさの物が口から出てきて、歯のかけらです。虫歯が割れたようだ。
この虫歯は、歯医者さんがいつも「抜いたほうがいいと思うがなあ」と言うものなんです。いよいよ抜く設定です。
抜くのは仕方がないとして、抜いた後は、ああどうしよう。
まず、ありがちはブリッジですが、ブリッジは両側の歯を削るのが、いまいち、面白くないです。
他はインプラントかと思いますが、インプラントを検索すると、(安全です!)という話が結構出てきて、それって、原発同様、基本的に危ないってことじゃないのか? という気がするんです。それなりに高額だし。
着脱式もあるだろうが、無精だから、自分には向いてないと思う。
他にも、カメラが壊れたんですよ。
液晶画面が可動式で、ちょっと便利なんだけど、便利な以上に壊れやすくて、液晶画面が取れてしまって、使えないです。
ちょっと便利なだけで、壊れやすいものは失敗作ですよ。
自分は、この頃はカメラがないとお手上げだ。アマゾンで中古を手配しましたが、
明日には届くかもだが、今日はカメラがない。
カメラがないと、生きてる気がしない。
人生いたるところに、不具合発生!

♪呼んでる口笛 モズの声♪

イメージ 1

名古屋市名東区にもモズが帰ってきた。
モズは、「モズが枯れ木で」とか、宮本武蔵の枯れ木にモズの絵とか、冬のイメージがある鳥ですが、モズは晩夏です。
お盆過ぎて、紅葉模様のビールが売り出されているが、暑い日が続いている。
そんなころ、モズの声を聞く。
空耳かと思って、見回すと、TVのアンテナに止まっている。
これがモズです。
自分は、秋のビールは、まずモズで出して、その後もみじにしてほしいです。
もみじはここらでは11月下旬で、8月にもみじを出すのは、季節の先取りではなく、ボケです。

カイツブリの子育て

イメージ 1

カイツブリは、とてもいいです。
右手前が親鳥で、ほかの3羽は子供です。
親が食い物を持ってきて、一番腹が減ってる右の子供がいち早くそれに気づいて、
親に向かって突進です。
真ん中の子供は巣に乗って休んでますが、この巣には卵があったようですが、
暑い時だから、抱卵しなくても大丈夫で、子供が巣に乗ってれば、抱卵してるも同然、雛が孵るのかな。
カイツブリは、見たところオスメスで区別がなく、見た目にオスメスの区別がない鳥は、オスもメスも抱卵するし、オスもメスも子供に食いもんを運ぶようです。

名古屋市野鳥観察館

自分の覚えでは、この名古屋市野鳥観察館は、浅沼さんが要求して、作られたもので、最初のデザインも、浅沼さんがしたんですよ。ファンタジーが入ってた浅沼さんのデザインを、現実的にして、現在の建物が建ってるんですよ。そして、その夢を踏みにじって、市のお荷物になってるんですよ。そういうものです。仕方ないです。浅沼さんが亡くなって、そして私は機嫌が悪い。